■プチ断食合宿休止のお知らせ
合宿で使用している客殿のトイレ、風呂場等の改修が予定されています。
皆様にはしばらくの期間お待ち頂けますようお願いいたします。
再開のときはお知らせさせていただきます。

円久寺(圓久寺)住職 松脇行眞

プチ断食・プチ修行のご案内

円久寺の人気プログラムのひとつです。
2泊3日でお寺に泊まり、住職とともに「プチ断食・プチ修行」のエクササイズを行います。
今、ダイエット目的を中心に「プチ断食」が流行しているようですが、自宅で行うのではなく、お寺にて自己と向き合いながら様々なセッションを行いますので、体だけでなく心の深い部分から浄化していくの
です。
また、一人では厳しいことも、お寺では大勢で行うために出来てしまいます。

プチ断食・プチ修行の目的

・朝晩のおつとめ(本堂での読経)
・断食1日目は昼間から講義とワークを交互に行います
・一日3回の瞑想(瞑想の間には各個人へのチャネリングを行う)
・ワークの中には行動も含まれる(ハイキングコースを回る)
・人に合わせたヒーリング、チューニングをおこなう(個人セッション)
・オーラを触るワーク

PAGE TOP

プチ断食・プチ修行の内容

・1日目、2日目はミネラルウォーターのみで食事はありません
・3日目の朝におかゆを頂きます
・そこから徐々に体を戻していく作業に入ります(ここが重要なのです)

プチ断食・プチ修行の目的

食事をとらず、空腹な状態というのは五感が鋭くなり、様々なものを吸収しやすくなっています。
その修行期間に何を行うかが重要になってきます。
感覚が冴えている修行期間に、良い「気」を入れていくのです。
心の食事は「言葉」だと考えます。
円久寺では良い心の食事を出来るように配慮しています。
良い「気」を入れるために、和気あいあいと語り合い、良い話(音)を聞き、
個々のモチベーションを高めていきます。
これによって心も体も綺麗になっていきます。
ただ単に、断食をするだけで目的に達することは出来ません。
しかし、完全に気を高めて浄化するには本格的な断食が必要です。
この「プチ断食・プチ修行」では、瞑想方法やチューニング方法を学んで、今後のきっかけにすることが目的です。

PAGE TOP

食事に関して

・1日目、2日目はミネラルウォーターのみで食事はありません
・3日目の朝におかゆを頂きます
・そこから徐々に体を戻していく作業に入ります(ここが重要なのです)

募集に関して

円久寺で行う「プチ断食・プチ修行」は現在、お寺の大きさを考えて一回につき15名の募集を行ってい
ます。
15名の募集に対して50名以上のお申し込みを頂いており、大変好評となっています。
また、現在では、女性限定での募集になっています。
少数ではありますが、男性からの応募もありますので、今後、集まり次第、男性専用の「プチ断食・プチ修行」も行っていく方針です。
ただし、男女混合で行うことはありません。
「プチ断食・プチ修行」では、住職のほか女性スタッフが加わります。

円久寺(圓久寺)吉田俊栄だよりをご覧になりたい方はこちらからどうぞ

PAGE TOP

お問合せはこちらから